未来へと

日産のおもいで。

すごく声が良く出てて、絶好調って感じだった。
あたらしい声を聴いた気がする。
というか新しいMr.Childrenの可能性をみた。
一瞬違うバンドみたいにみえたり。
いつもの私の愛するMr.Childrenなんだけど、ふと新しい次の姿の片鱗を見せる。
25年目にして、まだ進化するのこのひとたち。ヤダ怖い。

健ちゃんの衣装真っ白で白いタイがかっこよくて王子様みたいだった、、笑
365日の時とか新郎かな?と思った。それかアルフィーかな?と。(ばかにはしてないです)

桜井さんがファンを受け入れてくれてほんとにうれしい。
優しく語りかけてくれてうれしい。
心にまっすぐに届く。
10年先も20年先もそばにいて欲しいって。素直にそういってくれた。この曲がね。曲自身が!
Mr.Childrenの魂そのものが語りかけてくれるのならこんなに嬉しいことはない。

ファンクラブツアーのときもそうだったけど。照れ隠しなんだよね。でもわかってる。ありがとう愛してる。

signも懐かしくて愛しかった。
ぜんぶの曲で、それぞれいろんな事を思い出すよね。
共に過ごした20年以上の日々。

沖縄の歌もうれしかったな。1回目と2回目のポップザウルスでも歌ってくれたけど。本当に沖縄まで追いかけたからね、、
沖縄のファイナルであの曲を聴けた2001年。2004年も行ったなぁ。1日台風で飛んじゃって。
懐かしいあの空気。まだ覚えているだろうか?あの時その時の、思い出を同じように持っているんだろうか?
そうだったらうれしいけれど。
ほんの1ミリでも覚えているのなら。

私たちファンのこと、どうせすぐいなくなっちゃうって思ってたって。
きっとそう思ってるって薄々気付いてたけどやっぱりそうだったのね。笑
いつから変わったんだろう。
昔はあんなに売れてるくせにいったい心はどこにあるんだろうって目をして歌ってたような気がする。
それでもかっこよかったんだけど。
一つ一つの。日々の積み重ねなのかな。
今はあんなに、心のままに笑って、あったかく優しく、友達みたいに、むしろ家族みたいに、素直に話してくれる。
それだけでも嬉しくて。
変わったのは、、2000年代半ばくらいから??活動休止あけて、、やっぱり病気したりしてからなのかな。ほんとに少しずつなんだと思う。
昔から音楽はまっすぐだったはずなんだ。
だから変わらずに愛してる。

自分だって、こんなに長くファンをやるとは思ってもみなかった。
中学くらいから桜井さん好きだのなんだの言ってて、周りにもどうせすぐ飽きるでしょ、なんて言われてて。
でもどうせそのうち忘れるのなら、好きなうちはめいっぱい好きでいようと誓った。
そしてそのままここまで来てしまった。

いちばん辛い時に心に寄り添ってくれた音。
なによりもわたしに生きるちからをくれた。

私はもらっているばかりなのに。

ありがとうありがとうと何度も桜井さんはいうので、私も心の中で何度も、こちらこそいつもありがとう、愛してる。とつぶやくのであった。これは桜井さんだけではなくて、Mr.Childrenをつくるものすべて、魂そのものをです。
サポメン紹介とかでも一々、あーもう本当にいつもいい音ありがとう、と深々お辞儀したい気持ちです。

でも会場のせいなのか2007HOMEツアーをわりと思い出したりしたよ。crossroad、シーソーゲームあたり。あの辺はそれから10年振りくらいなのかな??
10年に1度しか聴けない、レア曲。。笑

レア曲といえば!!思春期の夏。
JENが歌うのなんてレア過ぎて。
周りがけっこうトイレタイムにしてたのが笑えたけど。ひどいなー。
JENは本当に真面目にしてればかっこいいはずなのに、、笑

個人的にそれぞれ曲で思い出したツアーをメモしとく、、もう歳だから記憶あやしいけど、、

1.CENTER OF UNIVERSE →Qツアー
2.シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌 →2007HOME
3.名もなき詩 →ありすぎ、深海ツアーかな

MC

4.GIFT →週末かスパファン
5.sign →シフクツアー

MC

6.ヒカリノアトリエ →虹ツアー
7.CROSS ROAD →HOME
8.innocent world →ありすぎ。でも映画esバージョン...またはポップ2012
9.Tomorrow never knows →ありすぎ 2004シフク?
10.simple→ファンクラブツアー2014
11.思春期の夏 →レア。あえていうなら2001ポップザウルスの独り言
12.365日 →スパファン?週末?2009年末のドーム
13.HANABI →スパファンかな、、花火の映像が流れるやつ

MC

14.1999年、夏、沖縄 →ポップ2001
15.足音 →リフレクション
16.ランニングハイ →かけてみよーーーーを絶叫してたとき、あれはアイラブユー?
17.ニシエヒガシエ →多すぎ 2000年代半ばかな

MC

18.himawari →初
19.掌 →シフクかアイラブユー
20.Printing~ Dance Dance Dance →ポップ2001
21.fanfare →スパファン
22.エソラ →スパファン

EN

23.蘇生 →シフク
24.ポケットカスタネット →HOME?
25.終わりなき旅→みんなでまるまる合唱したのはいつだっけ、アイラブユーですかね?

しかし最後が終わりなきで良かった。本当に。本当に終わりなき旅だから!!
みんなが大切な曲で。バンドとしても大切な曲のはず。いつも圧巻で心が持っていかれる。

こうして見るとスパファン=SUPERMARKET FANTASYと、シフクノオトツアーが多いかな??
シフクが嫌ってほど行った気がするな、、もうあの蘇生の前のOvertureなげーよ飽きたよ、休憩しよ、と思う気持ちを思い出したり。笑

スパファンはいまでも好きなアルバムで、あのドームのDVDもお気に入り。
エソラが、本当に自分が音楽とかライブが好きな気持ちのすべてが詰まってるみたいでそういえば大好きだった!!と思い出した。舞ってた演出のキラキラが曲とぴったりで、それを見てにこにこしてるナカケーや健ちゃんが愛しくて。

でも思ったのはやっぱり長い時を経てファンも変わってきてるのかなーと。
私がスタンドだったからかなー。
レア曲とか昔の曲でも反応薄かったり、、
cmやドラマのタイアップ曲ばっかり喜んだり。普通はそうなのか。最初はそんなもんなのか。
なんかもう私なんぞは、身体に染み付いてるから、dance×3の前のカシャカシャ、の機械音だけでビクッとなってしまうのに、
まわりは??と着席したまま、、みたいなことが多かった。
まぁスタジアムだし、夏休みだし、グループ4人とかで、ノリで来たみたいな人もいるだろし。それはそれで良いね。
ただこんだけチケット難民いるんだからもう4枚とかやめようぜ、、2枚でも完売するっしょ、、とはおもいました。

まだまだ書き足りない!!けどねむい!

c0074061_02252432.jpg







[PR]
# by ray_saku | 2017-08-07 00:53 | Trackback | Comments(0)

23/25

☆関ジャムをみて

うううジュンジが!ミスチルを語っている!おっさんになったな!!でもいい男!
そりゃ私もおばさんになるね!

何気にこの番組好きで時々見てる。すごく面白いよねこれ。ためになるというか。
普通に関ジャニ好きだし、、
渋谷すばるくんジュニアのとき好きだったよ、、ジュニア全盛期が思春期だったからな!!

ていうかあれだね。そろそろアメトークでミスチル芸人をやってもいいよね。許す、
私はゆるすよ!!

はーしかし。もう名曲しかない。なんだこれ。
もうどの曲聞いても涙がでます。歳とるってこわいな。思い出が増えすぎて。

こどもを産んでからまた違う響きをするようになった曲もあるし。
HEROやタガタメを歌ってる桜井さんの瞳を見るだけで涙がとまらんよ。

そうだね。これだけ伝えたいって気持ちを感じるからみんな黙って見ちゃうよね。心が動かされちゃう。誰もが持ってる想いだから。

これさー、私はいつも思う。
私の大好きなモノというか、作品というか色々ね、想いがこもってるものってほんとに細部まで魂がこもってる。見えない影の一つ一つにも、裏側の縫い目の一個一個にも意味があるみたいな、むしろお茶目な遊びがあったり、仕掛けがあったり、なにより愛がある。
それがね、ふと気づいた時にもっと深く愛しくなるのよね。芸が細かいというか。

☆himawari

真夏のヒマワリ。
♪真冬の向日葵のように
♪向日葵が枯れたって
ミスチルの世界にモチーフとして虹に
次ぐくらい?よく現れるよね、ひまわり。
ボレロのひまわり畑とかね、、
季節が決まってることの儚さとか強さとかひたむきさとか美しさとか。そんなイメージ。
DVDのレコーディング風景がとてもすきでした。
JENがこういうイメージでいいの?とか聞いて、桜井さんが逆にどうなの?(JEN的には)どんなイメージ?とかいう会話とか
ただただ桜井さんのもんじゃないMr.Childrenの音楽がたいせつにつくられてるのがわかって。
ミスチルのレコーディング映像ほんとすき。前のSONGSとか凄く良かったです。
桜井さんの体調気にしてなぜかJENに怒る健ちゃん、、とか関係性が見えてw
女の子に受けなそう、、とか気にする桜井さん(あざとい)とか。

☆25th docomo
高橋一生。例に漏れず好きです。
泣けるよ。たぶん世代がほぼ同じだ笑
もうちょっと上かな?
けっこう早くに結婚した設定?
4分バージョンが泣ける。同級生とこないだ飲んだ時に世代だよね~と話題になってた。私が中学からミスチル好きなのを知ってるから、いまだに好きなの凄いよね、とあといまだにいい曲作るのが凄いよねーという話。
私は嫌いになる理由がないからずっと好きなのだと熱弁した、、
飽きることもなく。最近飽きてるのかな?笑 自分がいっぱいいっぱいなだけで。
聴けばやっぱり好きだなと思う。

25年のうち23年はファンをやってる。
それでも25年以上好きな人もいるんだろうから勝てないのが悔しいw
いつまで好きでいられるんだろうって思うけど。だんだん離れていくかもしれないけど。
ずっと心を支えてくれたこと。いろんな愛を教えてくれたこと。言葉では言い表せないたくさんの時間をともに生きてきたこと。
それを忘れることはないでしょう。
と書きながら泣きそう。
嫌いになることなんか一生ないんだろう。
いつも思い出させてくれる。忘れさせてくれる。
ライブはずっと行きたいな。

☆日産スタジアム
に行くんだよ!最近最低限しか申し込んでないからホールもドームもいけず。
でも25周年をファンとして祝わないわけにはいかないので。
席は豆粒だけど、、、
でも最近まわりでもミスチルのライブ見たいって人がいっぱいいる。昔はミスチル行くって言ってもへー、いいねー、くらいだったけど。本気でうっそいいな!行きたい!!チケット余ってないの?!くらいの勢いがある。気のせい?

私は何度も何度も見て良さはわかってるから見たことない人に見て欲しいなって気持ちもある。
若い子には特に。オバチャンのチケットやるよ、と思ったりする。若いイケメンには特にな、、
25周年は譲れないけどな。

フェスとかもたくさん出てほしいな。ap はやってるけど、まあそれは別として。
あと出来ればテレビも出てほしいね、たまには、、
それこそ子育て中でライブ行けない人とかさ。地方住みで遠征難しいとかさ。
ライブ会場からの中継を願うよ。ライブの良さも伝えられるし。25thにそれも期待してたんだけどなー。Mステspあたりで。

夏の夜長。色々思うことあってだらだら書いちゃった。


[PR]
# by ray_saku | 2017-07-10 12:13 | Trackback | Comments(0)

誰も傷つけない、優しい夢を

最近なんだかひらめきというか衝撃があって、『進化論』の意味を見つけた気がした。

大したことはない、単純なことで
ほんとにいつも答えは単純で
わかってるふりをしてたけど本当はわかってなかったと思う

身をもって感じなきゃわかんないことは人生たくさんある、っつーかそればっかだろう
検索して、まとめサイトみて、動画みて、
SNSみて、、、
とかいうことで調べ上げたって
わかるわけないよ本当のことなんか。
触ってみないとわからない
とか思ったけど、たとえば人と人で会ったって、話したって触れたってそれが本当かはわかんないよな。
だけど温もりを確かに感じることがある。
わからないけどさ。
心が動いたら本当なんだって思うよ。
嘘でもいいや。

何が好きかってあの魂が好きなだけなんだ。

続いていくことが奇跡だなって。

それはもうありがたくて。生きていくことが尊いですよ。

今が大好きだって躊躇などしないで言える、、

旅立ちの歌、、は全然当時はまってなかったけど

そうやって紐解いていけば
全てが愛しいじゃん、、

人生が尊いじゃん、、、(どうした)

桜井和寿の人生全てが尊いよね、、、

人生が音楽じゃんよ、、

なんかすごいかっこいい言葉。人生が音楽。でも当てはまってるようだ。

なんか純粋なかたまりみたいなさ
ピュアの権化というか
でも純粋とかイノセントみたいに言わるのってたぶん本人嫌いなんだと思う
馬鹿にされてると思ってそう被害妄想
違うんだ。
あんな美しい魂めったに見られないとおもったりする。
なんだろうねぇ。声なのかなぁ。
むかしコブクロの小渕くんが分析していた、子供の叫ぶ声に似てるっていうの
それだ!と思ったよね
ほんと私のように神経過敏なおばさんは無視することができないんだ
おやおやどうしたの?と耳を傾けてしまう
母性本能にはたらきかけるのだ
でも男性ファンもおおいしね
感情に敏感な優しい人は耳にひっかかってしまうのかもね

なんか魅力分析になってしまった

そういうんじゃないんだけど、、

夢が続いてるということ。

いいのか悪いのかはわからないけど、、
馬鹿なわたしもまた夢をみようかなと思ってる。

誰も傷つけない優しい夢ってどんなだろうな。
自分だけのための。
そんなのあるのかな。
それを探すっていうことかな。




[PR]
# by ray_saku | 2017-02-11 22:43 | Trackback | Comments(0)

九段下の駅をおりて坂道を

武道館のおもいでをつらつらと。

More
[PR]
# by ray_saku | 2016-10-12 02:29 | Mr.Children | Trackback | Comments(0)

笑顔を涙を積み重ねて

たまに、昔の自分に会いたくなって、
というか思い出したくてここに来る。。

イタくて恥ずかしいこともたくさんあるが、、、

それでも一生懸命生きていたことを思い出して、がんばったね、だから今日も生きてるよ。ありがとうね。と自分をまた励まして生きていくの。。

うーん、つまりは弱っているのか。

なんか懐かしいことを色々こんがらがって引きずり出して思い出して。

嬉しいこともたくさんあったのよ。
幸せなこともたくさんあるの。

だけどたまに虚しさもあるよね。
切なさとか寂しさとか痛みも。

戻りたいとか、戻ってきて欲しいとは
言えないし言わないし

生きていてくれたことが嬉しいんだと
いてくれたことが。

まわりまわって気付くようなこともあるよねーー

なにを待って
なにを持っていればいいんだろうって

はーー
時間ばかりが過ぎていくけどね

心と身体は消耗していくけどね
豊かにもなるのだきっと
蓄積していくのは
老廃物だけではないのだ、、

なつかしさに漂うのは年を重ねた特権じゃ、、

思い出が増えていくから
持ちきれなくて
そっと箱に詰め込んで
開けられなくなってしまう

はーー
願うのはあのまま
あの輝きを閉じ込めたいと

だけどそれじゃだめなんだ

まだ降り積もっていく時が
また奇跡を起こすように

未来を愛さなければ。


[PR]
# by ray_saku | 2016-06-27 01:31 | Trackback | Comments(0)


365日の君に捧げるあいのうた


by ray_saku

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
音楽
Mr.Children
携帯から
参戦記
妊娠
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
more...

その他のジャンル

blogparts